スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックは最初の一枚が重要

ブラックがカード持つには、いかにして最初の一枚のカードを作るかが重要。

俺は初めから破産して10年はカード持てないのを覚悟してたが、9年目に4社開示に回って全銀
の官報情報のみになってるのを確認後、ファミT、SBI、NTTに申し込んで審査否決
その後申し込んだマジカルがS5で拾ってくれたので1年ほど使い続けてたら、JCBへの切り替え案内メールが来たので申請→可決(枠はS5のままw)、試しにヨドバシGPC+のスピード発行に申し込んだらS20で審査可決、そして今年に入ってからJCBプロパーに申し込んだらS60で可決とトントン拍子に手持ちカードが増えた。

後は同じ失敗をしない様に大事に使っていくだけ。

【関連記事】
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
>>JICを見ないVIEWカード クレヒスがあれば審査に通りやすい
>>4年前に任意整理したブラックが審査合格したカードは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。