スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H16年9月免責ブラック・マジカル審査落ちで銀行系カード取得

H16年9月免責
会社員勤続7年、年収620万 
賃貸マンション居住15ヶ月

H23年5月にJICC/CIC開示
新生フィナンシャル成約残し記載あり
開示後すぐに削除依頼電話、即日削除、反映に1日要。
カード申込成績
①三井住友:×
②楽天  :×
③イオン :×
④エネオス:×
⑤マジカル:×
⑥穴雨  :レスポンスいまだに無
⑦銀行系 :可決S20C5(給与振込口座、VISAで可決)

クレヒス発芽体制ができました。
かなり多重ですが事実報告です。

ちなみにお布施せず、マジカルクラブに凸しました。
JCB抜いてハウスカードなら大丈夫だろ、という安易な考えを見透かされたようです。
やはり忠告通り半年はシッセンで通販履歴を残してからの凸が有用だと証明されました。

【関連記事】
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
>>4年前に任意整理したブラックが審査合格したカードは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。