スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産免責1年ちょっとのブラックがカード審査通過した理由

平成22年1月破産免責→信用情報開示無しで突撃
H23.5月セディナS35(C30)審査通過
H23.6月ファミマS10(C10)審査通過
絶対に無理と思っていたカードがこんなに早く持てたのにが不思議で
最近情報開示してみた。

全銀 H22.1破産情報有
JICC 22.1破産情報有
CIC 破産情報無しで、H22.10~オリコ$$$$$$←30万の時計のうち15万をショッピングローン
この時まず通らないと思って、オリコのローン申し込んででみたらOKだった。
多分このオリコのクレヒスが破産免責1年ちょっとでカード審査通過した大きな理由だと思う。
低額のショッピングローンは、個人情報みないとも聞いた事が有るので、申し込んでみる価値は有ると思う。

【関連記事】
>>5年未満でCICなどの異動情報・ブラックが消えることはあるのか?
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
>>4年前に任意整理したブラックが審査合格したカードは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。