スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H15年免責で楽天プレミアムカードの審査可決した理由

H15年3月免責
40歳・女・独身・家族同居賃貸・大手子会社・社員・勤続5年・年収400 
300万超、皿含め10社以上迷惑かけた。

開示、全銀・官報情報あり、JICC・記載なし
CIC 携帯月賦 H22.3~支払継続中、半年$だが、7.9.11ヶ月前Aあり。

この状態で、楽天プレミアム(年会費1万)をCナシで申込。
契約案内S100審査可決メールでびっくり。
楽天はH22.6、23.1申込したが否決。属性は前回も今も変わらない。

考えられるのは、H22.6に楽天銀行デビット金を申込。
ポイント目当てで楽天の買い物以外、コンビニのタバコや通勤定期もデビ払い
月平均6万、海外旅行時やボーナス月は15万以上。
クレヒスもどきになったのか。ちなみに楽天はプラチナ会員。

【関連記事】
>>ブラックでもカード 楽天カード
>>ブラックは最初の一枚が重要
>>ブラックでも使ってくれそうならカード発行する外資・流通系
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。