スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産して5年待たなくてもカードが持てる

19年6月申し立て、12月同時廃止免責。
皿8社700万、会社関係2000万、クレカはUCのみ20万。

20年1月からブラック可の皿を5万ぐらいずつちょくちょくつまむ。(今は皿0)
21年3月信用情報開示、全銀、jicc黒、cicがucの貸倒のみ確認、同3月ドコモ割賦審査可決
21年5月信用情報開示、全銀、jicc黒、cicドコモ$マーク
21年6月穴雨金参考S80C0で審査可決
21年8月マジカルハウスS20C0で審査可決
21年10月信用情報開示、CICマジカル、ドコモ$マーク←今ここ

割賦はドコモ月2700円、マジカルは8000円のリボ
来年の1月にはマジカルJCB切り替えしたい。

33歳、会社員勤続3年社保年収480、扶養無、賃貸マンション、固定電話あり。

うまくやれば5年も待たなくても大丈夫かと。
破産した方のカード作りの参考になれば。

【関連記事】
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックは最初の一枚が重要
>>ブラックでも使ってくれそうならカード発行する外資・流通系
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。