スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責して5年 ファミマ、セディナ、ライフ、TS3、ANAアメックス、エポス申込

ビックリしました。
免責して5年1月。属性、年収320万、勤務実績1年6月。
ファミマ、セディナ、ライフ、TS3、ANAアメックス、エポスを乱れ打ちしたところANAアメックス以外全て撃沈。ところが2週間後、なんとANAアメックスが当選しました。
こんなこともあるのかとうれしいやらビックリしました。
助かりました。
しかしこういってはなんですがANAアメックスはいったいどんな基準で
審査をしているのか疑問におもいました。
なにはともあれラッキーでした。

>> ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細・申込

【関連記事】
>>ブラックでも使ってくれそうならカード発行する外資・流通系
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>ブラックのカード審査 成約残しがあると審査否決?
>>4年前に任意整理したブラックが審査合格したカードは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。