スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意整理7年経過した今年、アコマス、密墨蔵、楽天JCBとカード取得

任意整理して7年程経過したが、まだ信販系のローンは継続支払中
(10年払いくらいになっていて残り数年)
サラ系はその7年前に4社整理して全て過払い請求でたくさんの過払い金が還ってきた
そしてその時に整理をせず数年支払を続けていたサラに対し2年前にまた任意整理をした
現在1社からは過払い額の返納はあったものの、残り一社が整理中民事再生を起し未払いのまま現在に至る
そんな俺でも今年の1月から順番にアコマス、密墨蔵、楽天JCBと取得し、
3月に申し込んだMUFGニコス金が先週可決案内も届いた

審査甘そうなアコマスを真っ先に申請したところ収入証明と免許証のコピーは取られたが直ぐに取得(S80C50)
もしかしたらと考え、思い切って密墨申請も即日可決(S30C10)
ほぼ同時期にもう一枚欲しいと思って楽天JCBに申請も即日可決(S30C10)
何年ぶりかにカードが手元に届き、有頂天になりさらに思い切ってMUFGニコス金にトライも二週間位経って可決案内(S100C50)

勤続年数とある程度の収入(勤続15年、年550万税込)でここまで再生できた
正直まだ信販系の支払が残っているのにここまでカードが持てるとは思っても見なかった
大事に使わせて貰います

【関連記事】
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>破産免責1年ちょっとのブラックがカード審査通過した理由
>>ブラックでも使ってくれそうならカード発行する外資・流通系
>>シティ・アメックス・ダイナースは全銀連ブラックでも審査通りやすい
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
>>元携帯会社社員が語るブラック喪明けと携帯分割の審査
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。