スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成18年免責・携帯機種変でDCMX申込してS枠50万可決

性別:男
年齢:45
職種:正社員
勤続年数:15年
居住形態:賃貸
居住年数:10年
年収:550万
迷惑かけた金融機関:アコム・プロミス・レイク・モビット・ディック
開示の有無とその結果:CIC、Jiccに2社、張り付きあり。連絡後、再開示。消えたことを確認。KSCは官報情報あり

平成18年に免責もらいました。
昨年、ドコショで携帯を機種変の際、おねいさんが「DCMX」入って!というので、おっかなびっくり申込み。まさかのS枠50で可決。
そこから、クレヒスを積んで先日、OS JCB ゴールドと質襟に凸。質襟は否決。OS JCB ゴールドはゴールドはだめだけど平ならいいとのことで可決。

ゴールドはまだ早かったのね

【関連記事】
>>強制解約・任意整理中ブラック DCMXのカード審査通過
>>平成18年自己破産・楽天カード審査可決
>>喪明けクレヒス無しの40歳手前男性が取得できるカードは?
>>元携帯会社社員が語るブラック喪明けと携帯分割の審査
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>破産免責1年ちょっとのブラックがカード審査通過した理由
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。