スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責明け8年過ぎて、S枠30万でファミマTカード審査可決

免責明け8年過ぎました。
43歳会社員。勤続年数9年。年収310万円。既婚者。
固定電話あり。賃貸16年。
迷惑をかけたところ、ニコス、プロミス、ジャックス、
イオン、オリックス、レイク、オリコです。

先月の末にファミマTカード申し込み。
丁度、二週間後にクレカ機能付きカードを審査可決しました。
プロミスを飛ばしている関係で否決だと思っていました。
もちろん、クレヒス無しの状態で申し込み。
開示の結果、CIC,JICC共に情報無し。
S枠30万C枠希望なしで可決です。
ほんの一例ですが参考までに。

【関連記事】
>>平成15年免責 マジカル審査落ちの後ファミマTカード審査合格
>>喪明けクレヒス無しの40歳手前男性が取得できるカードは?
>>元携帯会社社員が語るブラック喪明けと携帯分割の審査
>>アコムマスターカード(アコマス) ←必見!
>>破産免責1年ちょっとのブラックがカード審査通過した理由
>>ブラック喪明け直後にANAアメックスゴールド審査合格
>>ブラックに審査が甘い外資系カード
>>スーパーホワイトがクレジットカードを取得するまでの流れ
>>ブラック破産 ANA・AMEX取得報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。